会社概要 採用情報 製品情報 インフィニティ NEWS お問い合せ HOME E-MAIL

 
 
 
 



24時間風呂で心配されるレジオネラ属菌Q&A


レジオネラ属菌は自然界の土壌や淡水中の自由生活菌です。
人からひとへの感染はなく、この菌を含んでいる微小な水粒子(エアゾル)を吸入、あるいは汚染された水を吸引した場合に起こるとされています。
レジオネラ属菌に対する正しい知識とご理解をお願いいたします。


レジオネラ属菌による感染症はどのようなものですか?

イラスト レジオネラ属菌が原因で起こるレジオネラ症は、肺炎型と風邪様のポンティアック熱型に大別され、これまでの報告例では肺炎型がほとんどで、初発症状は、全身倦怠、頭痛、食欲不振などの症状で始まり、数日後に膿性痰の喀出がみられ、発病3日以内に高熱を発するようになります。


なぜ、レジオネラ属菌が発生し感染するのですか?

イラスト レジオネラは土壌中に生息し、粉塵とともに空調用冷却塔水や給湯水に混入し増殖するといわれますが、公園や広場の噴水や、プールなどの水環境にも高濃度で生息していることが知られています。これらの施設はエアゾルが多量に飛散する可能性が大きく、これらのエアゾルが原因でレジオネラ症が発生していると考えられています。


レジオネラ症はどのような人が感染しやすいのですか?

イラスト レジオネラ菌の存在する水を飲んでも感染することはありません。感染の条件としては、下記の通りですが新生児や高齢者等の体の抵抗力の弱い方以外への感染の恐れはほとんどありません。

1)霧状(ミスト状)となった細かい水の中にレジオネラ菌が存在し、その細かい霧状の水滴を空気と一緒に肺まで吸い込んでしまった時。
2)実際に浴室内でレジオネラ菌に感染する条件としては、100ミリリットルあたり10の5乗個(100ccあたり10万個)のレジオネラ菌が生息していなければなりません。

どこにでもいる菌とは言え、感染するのは難しく、そう簡単に感染するものではありません。




常温給湯システム“フロッコリー”の御使用にあたって


フロッコリーの浄化方法は大丈夫か?

■商品開発の当初より、湯水の完全浄化は難しいと判断し、湯水の交換を7日間でして戴くようにお願い致しております。レジオネラ菌の繁殖力は弱く、万一菌が侵入しても人間が感染するレベルにまで繁殖する前に湯水は換水されてしまいます。
いわゆる“24時間風呂”の特徴である湯水の交換不要ということが、レジオネラ菌繁殖の好条件となっております。

■粒状の銀イオン系抗菌剤と更に本体にも同抗菌剤を練り込んでおりますので、大腸菌、黄色ブドウ球菌に対しての抗菌効果(菌の繁殖を抑え数を減らす)があります。レジオネラ菌は、構造的に大腸菌と同種の細菌である為、銀イオン系抗菌剤のレジオネラ菌に対する抗菌効果はあります。

■更に本機は湯水の7日間での交換と循環水路内に特殊活性炭を配設し、湯水の汚れやレジオネラ菌等の細菌を吸着させ浄化しています。特殊活性炭は、7日間に1回水道水によって塩素殺菌とも言える水洗いをお願いしています。そして、月に1回新品と交換しますので、湯水でのレジオネラ菌繁殖の可能性は限りなく少ないと言えます。

■気泡風呂でのレジオネラ菌の感染は、報告されています。レジオネラ菌が泡がはじける時飛散し、肺へ吸入した事により感染したのであります。本機には、泡を発生させる装置は付いていないので、このような感染の可能性はありません。

■“フロッコリーDXターボ”採用のチタンカートリッジヒーター(930W)は、21cmと業界一の長さがあります。ヒーター表面温度70℃〜80℃の間を1分間当たり23リットルの湯水が通過致しますので、55℃以上で死滅するレジオネラ菌をはじめ、その他の雑菌は熱殺菌処理をされる為、繁殖を抑制する効果があります。


フロッコリーを使用する時の注意すべき点は?

■本機の機能を十分に発揮させ、快適に御使用戴く為に取扱説明書の「お手入れの方法」に従って洗浄、交換をして下さい。

1.クリーンフィルター

1〜2日に1回の洗浄。(破損した際は交換)

2.特殊活性炭

1週間に1回の水道水による洗浄。約1ヵ月に1回、新品と交換。

3.マイナスイオンセラミックボール
  金属ゲルマニウムボール
  遠赤外線セラミックボール
  光触媒チタンコートボール

1ヵ月に1回、水道水により洗浄。

4.銀イオン系抗菌剤

約3年を目安に新品と交換。

5.麦飯石セラミックボール

約1年を目安に新品と交換。

6.湯水の交換

7日間位で交換。


入浴の際に注意することは?

■“フロッコリーDXターボ”の優れた特徴により、安心してご入浴して戴く事が出来ます。更に、安全性を高める為に下記の点をお勧め致します。

1.入浴前に、体(特に手足)をきれいに洗ってから入浴してください。

2.湯水の交換時期は、浴槽水として使用する水の水質や、使用条件により左右されますので、一定ではありません。浴槽水に異臭、濁り等が発生した場合や、ご覧になって交換時と感じられた時は湯水の交換をするか、又はお早めに本体、濾材の洗浄を行なって下さい。


入浴は、その日の疲れを取り去り、明日への英気を生み出す日本人が生んだすばらしい習慣です。昨今、シャワーを使用される人が若い人の中に増えている様ですが、シャワーでは疲れはとれません。衛生面でも、あまり感心出来ません。(シャワーヘッドの内部に残留した水中でのレジオネラ菌等の繁殖)
“フロッコリーDXターボ”をご使用戴き、暖かいお風呂に入って身も心もリフレッシュして健康な日々を過ごしましょう。


イメージ



TOP 商品の特徴 ラジウム温泉効果/浄化・抗菌剤 入浴健康法

レジオネラ属菌Q&A お問い合せ


Copyright (C) 2001 INFINITY JAPAN. All Rights Reserved.